文章スクール/小説コース

11月12月の4回コース!

 

前回の文章スクールで生まれてはじめて小説を書いたという人がいます!!

 

 あなたも小説を書いてみませんか?

 

「小説なんて私には無理です」という人も

 

「あまり本を読まないんですけど」という人も、

 

「頭がガチガチに固くて、言葉が出てこないんです」という人も、

 

 

大丈夫です。

 

あなたには、あなたにしか書けない物語が、必ずありますから。

 

もちろん、文学賞を狙ってもいいですが、

自分のために小説を書いたっていいじゃないですか?

 

想像の翼を広げて物語を自由に書いてみましょう!

楽しいですよ。

人生が豊かになりますし、文章が10倍上達します。

 

頭の回転もよくなり、ボケ防止にも効果があります。

 

小説を書いていると毎日にハリがでてきますからね。

 

とはいうものの、過去の受講生のなかから、

 

とある文学賞の最優秀賞を受賞した人もいるんですよ。

前回の文章スクールの受講生は、童話を書いて最終選考まで残ったそうです。

 

スゴクないですか?!

高橋フミアキの文章スクール/小説コースで、

あなたも小説を書いてみませんか?

 

お申込みは下記の「今すぐクリック」をクリックしてください!

  

小説コースの概要

 

 ■内容  4回シリーズで開講します!

  

 

■第1回講義  キャラクター作りについて

11月20日(火)19時~21時

 

■第2回講義  舞台設定について

11月27日(火)19時~21時

 

■第3回講義 プロット作りについて

12月4日(火)19時~21時

 

■第4回講義 原稿執筆について

12月11日(火)19時~21時

 

 ※今回は、とくに、

小説を楽しみながらワクワクして

書くことを伝授しますね~~

 

■持参するもの

 

 実際に原稿を書いていただくワークの時間がありますので、

ノートパソコンか筆記用具をご持参ください。

 

 

■定員

 

10名

 

■参加費

 

12,000円

 

※事前に指定の銀行口座に振り込むか、

クレジットカードで決済していただき、

入金を確認して本登録となります。

 

 

■場所

 

東京都新宿区西新宿5-8-1 第一ともえビル605

 

 

 

■申し込み方法

 

下記の「今すぐクリック」をクリックしていただき、

登録フォームに名前、メールアドレスなど、

必要事項を記入して、

 

「送信」してください。

 

  

講師プロフィール

高橋フミアキ

 

作家&ヒプノセラピスト&ライフコーチ

 

・2001年から文章スクールをはじめる。

卒業生のなかには「南日本新聞」文学賞の大賞を受賞した人。「神奈川新聞」文芸コンクールの短編小説部門で佳作を取った人などがいる。

 

・企業研修で文章の書き方を指導

キヤノン、アステラス製薬、NTTデータ経営研究所、ニッセイ基礎研究所など多数

 

・文章スクールの受講生らの「文章に対する苦手意識」を変えるために、心のケアにも乗り出す。ヒプノセラピストの資格を取得し、潜在意識を書き換えることで、「文章に対する苦手意識」や「お金のブレーキ」などを外すことに成功している。

 

・一般社団法人スピリチュアル・ライフコーチ協会認定コーチ

・全米催眠士協会(National Guild of Hypnotis)認定 ヒプノセラピスト

・米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定 ヒプノセラピススト

・日本ホリスティックアカデミー認定ヒプノセラピスト   

・前世療法プロフェッショナルコース/年齢退行療法プロフェッショナルコース修了

 

・2012年から東京ヒプノセラピーサロンを開業。

「文章に対する苦手意識」を変える。

「お金のブレーキ」を外す。

「夢を叶える」体質になる。

文章スクールの受講生だけでなく、一般の方々も、

北海道や九州から西新宿のサロンへ個人セッションを受けに訪れている。

ヒプノセラピーの個人セッションはこちら≫≫

 

■著書

 

『一瞬で心をつかむできる人の文章術』が、読売新聞の書籍ランキング総合で6位。

 

『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』

 

『さすがと思わせるできる人の話し方』

 

『うまいと言われる文章の書き方』

 

『大富豪のおじいさんの教え』など多数。

 

累計50万部のベストセラーに!

 

■マスコミ実績

 

・J-WAVEのアンジャッシュ渡部氏の番組にゲスト出演

 

・NHKで文章スクールが紹介される。

 

・読売新聞の書評ページで高橋フミアキの書籍がランキング上位になる。

 

・朝日新聞、日経MJ、雑誌『THE21』など多数