· 

AかBかのプロット

 

■AかBかのプロット

 

下記のテンプレートの○○○○に言葉を入れるだけで、

葛藤のプロットができあがります。

 

///////////////////////////////////////////////

○○○○なら天国。○○○○なら地獄。

 

実はこういうことだ。○○○○○○○○○○○○。

 

審判の時がきた。胸がドキドキする。

 

結果はこうだ。○○○○○○○○○○○○。

 

//////////////////////////////////////////////

 

もっとも基本的な葛藤のプロットです。

Aを選ぶか、Bを選ぶかで人は悩みます。

 

物語に、この葛藤があるかないかで、

おもしろさが左右されます。

 

このテンプレートを完成させればプロットは出来上がりです。

 

あとは、そのプロットに5W1Hや五感の表現や心理描写などを盛り込んでいけば、

小説ができあがります。

 

 

 

スポンサード リンク

 

 

【文章例】

 

 女房がミネラルウォーターを買ってきたら天国。肉なら地獄。

 

 実はこういうことだ。俺は女房に殺されるのである。俺は、毎日、肉を食べさせられ、肉の残りカスが腸に溜まり、それが有害物質になり血液中に入り込んでしまう。ゆくゆくは動脈硬化を起こし、糖尿病になり、俺は苦しんで死ぬのだ。

 

 肉の残りカスを洗い流すには、ミネラルウォーターが一番いいらしい。果たして、女房が買ってくるのはどちらだろう。

 

 その疑惑が浮かんだのは昨夜だ。女房が娘に俺のことを「死ねばいいのに」と言っているのを聞いてしまったのである。もうすぐ女房が買い物から帰ってくる。

 

 

 審判の時がきた。胸がドキドキする。

 

 

 結果はこうだ。

「ただいま。すぐに夕飯の支度をするわね」

 と女房はキッチンへ入った。俺は怖くてキッチンへ行けない。女房がいったい何を買ってきたのか、確かめるのが怖かった。

 

「あなた、これでも飲んでて」

 と女房が持ってきたのは、デトックス効果があると言われているミネラルウォーターだった。

 

(了)(417w)

 

 

 

スポンサード リンク

 

 

いかがですか?

上記の文章例は、

 

小説の骨組みとなるプロットですが、

これだけでも、

ちょっとしたショート小説になってますよね。

 

まずは、こうしたプロットを完成させてから、肉付けして小説を書いていきましょう!

 

 

 AかBかのプロットができたら、

ぜひ、下記の掲示板に書き込んでみてください。

 

 

※無料のオンライン小説講座はこちら≫≫

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ヒラ (金曜日, 01 12月 2017 17:15)

    「採用」なら天国。「不採用」なら地獄。
     
    実はこういうことだ。

    オレは、49歳で独身、しかもニートでパラサイト、
    つまり、いまだに親のスネをかじりまくっている。

    オレら家族は親の年金で暮らしている。

    そんなオレなのに、な、な、なんと、
    結婚してもいいという女性があらわれた。
    しかも、年収1千万円を超えるデキるキャリア女性。

    しかし、
    「ちゃんとした企業に就職すること」
    という条件が出された。

    そして、オレはちゃんとした企業に採用面接を受けまくったのだ。
    1社だけだが、最終面接まで残った。
    今日、その企業からの合否通知が来るのだ。

    審判の時がきた。胸がドキドキする。

    結果はこうだ。

    封筒を開けるとそこには

    「採用」という文字があった。

    しかし、オレはドキドキしすぎて、心臓が止まってしまった。