オンライン小説教室

 

「オンライン小説教室/添削指導付き」受講生募集中

 

お申し込みは、お早めに!

 

マンツーマンで指導します!!

 

   

あなたの目指す文学賞は何ですか?

原稿用紙10枚程度のショート小説でもOK!

もちろん、100枚程度の中編小説、

あるいは長編小説でも対応します!

 

もちろん、小説でなくても、

一般的な文章の書き方やブログ文章、

スピーチ原稿など、

言葉に関する悩みを解決したい方、

どなたでもお申込みください。 

 

1)メールによる個人指導を行います。

こちらから出した課題に答えていただき、

メールで提出してください。

 

ワークをしながら作品の構想を固めていただきます。

 

個々人に合せてメール指導していきますので、

安心して進められますよ!

 

ZOOM(無料アプリ)を使った、オンラインでのマンツーマンミーティングを行います。

受講期間中(1か月間)に2回、マンツーマンによるオンライン授業が受けられます。

日程やZOOMの使い方などは、メールでお知らせします。

  

3)受講期間中(1ヶ月間)メールによる個別相談は無制限

メールによる相談は何度でもOK

気軽にメールください。

 

4)添削指導します。

あなたの原稿を添削します。

具体的にどんな表現をすればいいのか、

どんな言葉を使えばいいのかがわかります。

 

 

 

 ※オンラインで学べますので、遠方の方もご安心ください。

※「未発表作品に限る」という応募規定には細心の注意を払って対応させていただきます。 

 

 

募集要項

■定員:若干名

※メールのやりとりなど、個別指導を中心にします。

 

■受講料: 1か月間  10,000円

※入金を確認して、本登録とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

支払いはカード決済のみとなっております。

 

■申込み方法: 下記の「今すぐクリック」を押して、

小説創作のための個人コンサルの日程を選んで送信してください。

 

※自動返信メールが「迷惑メール」ボックスに入ってしまうかもしれませんので、

「迷惑メール」ボックスもご確認くださいね。

 

 

■受講料の支払い方法

 

申し込み後に、銀行振込とクレジット決済の

メールをお届けします。

 

そのメールにしたがってお支払いください。

 

 

講師プロフィール

高橋フミアキ

 

 ・作家&ヒプノセラピスト&スピリチュアル・ライフコーチ

・一般社団法人スピリチュアル・ライフコーチ協会認定コーチ

・日本ホリスティック協会会員

・全米催眠士協会(National Guild of Hypnotis)認定 ヒプノセラピスト
・米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定 ヒプノセラピススト
・日本ホリスティックアカデミー認定ヒプノセラピスト   
・前世療法プロフェッショナルコース/年齢退行療法プロフェッショナルコース修了

 

 

 

 

■職歴・経歴

・1960年生まれ。

・文豪井伏鱒二と同じ広島県福山市加茂町出身。

・大手広告代理店に11年勤務したのちに、フリーライターとなる。

・株式会社高橋フミアキ事務所代表取締役。

・20代の頃、文豪中上健次に出会い作家を目指す。

・文章スクールを主宰/年間1,000人以上を指導。

・受講生から15名が出版デビュー。

・作家塾の塾生が2014年に南日本新聞文学賞受賞。

・企業研修で文章講義(キヤノン、アステラス製薬、ニッセイ基礎研究所、NTTデータ経営研究所等)。

・J-WAVE(アンジャッシュ渡部の番組)に出演。

・メディア実績はNHK、読売新聞、朝日新聞、日経MJ、THE21など

・文章に苦手意識のある受講生の心のブレーキを外すためにヒプノセラピーを学ぶ。

女優でありヒプノセラピストでもある宮崎ますみ先生に師事してヒプノセラピストとなる。

・現在は、夢を叶えるためのヒプノセラピーで多くの人の願望達成のお手伝いをしている。

・愛する妻と「愛のミリオネア夫婦」として世界中に100万組の「愛のミリオネア・カップル」を作ることを目指している。

 

・よみうりカルチャーセンターで「小説教室」の講師を務めている。 

 

■著書

『一瞬で心をつかむできる人の文章術』が、読売新聞の書籍ランキング総合で6位。

『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』

『頭がいい人の1日10分文章術』

『名作書き写し文章術』

『伝わる文章の書き方』

『さすがと思わせるできる人の話し方』

『うまいと言われる文章の書き方』

『大富豪のおじいさんの教え』など多数。

累計50万部のベストセラーに!

 

 

 

 

 

 

※自動返信メールが「迷惑メール」ボックスに入ってしまうかもしれませんので、

「迷惑メール」ボックスもご確認くださいね。